スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕にとって必要な製図道具 その1

一級建築士製図試験を初めて受けるにあたり、ネットで調べたり、合格した先輩方の話を聞いて廻りました。

先輩方にお話を伺うと、少しでも時間短縮しようと色々と工夫されていました。


たぶんに、それらの工夫は自分に合うか、合わないか、人それぞれだと思います。

更には、我流で一度以上描いてみないと、その工夫が有効かどうかは、わからないように思います。


そんな中、先輩の工夫で、良い!と思ったのが、

最初に描く縦の基準線を一発で描くために・・・

ウチダ 三角定規 45cm×3mm 目盛りなし 1-809-4530ウチダ 三角定規 45cm×3mm 目盛りなし 1-809-4530
()
ウチダ製図

商品詳細を見る

ウチダ製の45cm×厚3mmの直角三角定規を使いました。

この三角定規は、基準線を描いたら二度と使う事はありません!

図面のレイアウトは大抵2段になっているので、一気に描けます。


値段が高いですが、小さな三角定規で縦の基準線を描くときにイライラしてたので、そんな方にはおすすめですw

これで合格できると思えば、安いもんです。



ちなみに、僕はフリーハンドでしたので、使用する道具は少ないです。。

ですが、フリーハンドに行きつくまでに、色々と製図道具を買って試しました。(結果的には無駄になりましたが・・・w)

ですので、製図道具の僕なりの感想を書いていきます。

また、僕がフリーハンドになった訳も書きますね!

皆さんの少しでも役に立てれば!(アンチ資格学校なのでww)

スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 一級建築士 製図

ケンプラッツ(学科製図.com)の模擬試験

日経BP社が提供している建設・不動産の総合WEBサイト「ケンプラッツ」にて、模擬試験が開催されていました。

今年も開催するかはわかりませんが、プレミアム会員の方はチャレンジしてみては!?

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/knp/plus/20110908/552583/


ちなみに、当方はやっておりません。(すみません)

カド番の年に合格したのですが、週に1枚描くか描かないかの頻度でしたので。。(詳しくは後述します)


ケンプラッツと言っても、学科製図.comの全面協力の下、開催されるみたいです。



僕自身、学科製図.comのメルマガに登録してました。

当日のメンタリティーや準備リストなどがとても役に立ちました。(正直、それ以外記憶に残ってませんw)

特に、主宰者の当日ドキュメンタリーが、自分のシュミレーションの質を高め、落ち着いて試験に臨めました。


更に、学科製図.comが発行している↓

一級建築士設計製図試験エマージェンシーマニュアル―合格者・不合格者再現ドキュメント一級建築士設計製図試験エマージェンシーマニュアル―合格者・不合格者再現ドキュメント
(2003/03)
曽根徹+学科製図.com

商品詳細を見る


では、数多くの合格者・不合格者再現ドキュメントが掲載されていますので、こちらは必読をおすすめします!

試験当日の朝、
会場に向かう道中、
会場に到着してから、
見たことない課題の対処法、
重大なミスを犯した時の対処法などなど、
読み込んでおくと自分が色々なトラブルに遭遇した時に落ち着いて対応できます。

何より、心が折れません!w

だって、みんなエマージェンシーを克服しているのだから!


僕もこのブログに再現ドキュメントを書こうと思います。



ランキングに参加しています。
クリックにて応援お願いします!

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 一級建築士 製図 メルマガ

プロフィール

somehow

Author:somehow
管理人が実践した一級建築士試験対策集。

建築士試験関連のみを記すシンプルなブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加中です!クリックにて応援お願いします↓

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。