スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分析の方法

せっかくなので、出題数と正答率を分析した表の一部を掲載します。

sekou.jpg
同じく、全ての学科でも分析を行い、1カ月間の勉強計画を立ててました。
※あくまでも昨年の総合資格の模擬試験の分析であり、今年の出題を予測するものではありません。
平均出題数などをそのまま鵜呑みにしないようお願い致します。

右端にあります「過去10年間(1回目)」の欄は、過去問でも分析を行おうと思いましたが、この表を作成する前に既に過去問を解いており、整理するのが面倒だったので、模擬試験のみとしました。

今からこの分析表を作成するなら、過去問を解く際のルールを決めて、整理しやすくするのも手だと思います。

ちなみに、当方の昨年の施工の点数は、19点でした。
あまり自慢出来る点数ではありませんがw
不安要素を消して、他の苦手分野に注力できるので良いかと思います☆


ランキングに参加しています。
↓クリックにて応援お願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

施工の試験対策

先日、友人から「施工の勉強が面白くない」ということで、アドバイスを求められました。
せっかくなので、こちらにも記しておこうかと思います。

施工は、出題範囲が広く、イメージが掴めにくいと思います。
そこで僕は、模擬試験などの結果を踏まえ、
出題数が多く、正答率が悪いものを1つだけピックアップし、
施工に関しては、1カ月間その部分だけを重点的に勉強しました。
その際は、分析の為の表を作成しました。

客観的に見た苦手な部分を、得意にするのです。
(僕の場合は、コンクリートでした)

最も苦手なものが、得意になると、気持ちに余裕が生まれ、その後の勉強計画が立てやすくなります。

この僕の方法は、模擬試験後の5月頃からの方法です。
ですので、それまでは地道にテキストの読込み+過去問を解きまくる必要があります。

今からでも、過去問などで分析するのも良いかもしれませんが、全てやるには時間が掛かり過ぎます。
1カ月に1度だけ、自分でテストを実施し、それを分析するのは良いかもしれません。
ちなみに僕は、模擬試験ごとに各教科を分析し、約1カ月後の模擬試験までの計画を立ててました。

試験前では焦るでしょうから、今から分析の為のフォーマットを作成することをお勧めします。


ランキングに参加してます。
↓クリックにて応援お願いします!

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

モチベーションが大事

カテゴリに「モチベーション」を登録してあるのに、
未だに一つも紹介していないので、紹介したいと思います。

資格試験にとってモチベーションの維持はとても重要なことだと思います。

この試験を乗り切る為の、モチベーションの発見をする必要がありますが、今年のモチーベションはまだ発見出来ていませんw
去年のものでは、なんか縁起が悪いので。
去年は、社会的だったので、もっと自分勝手なものの方が良いのかなと思っています。
発見といっても、キャッチフレーズのようなものです。




「家族との時間を犠牲にしてまで勉強するのか」
「仕事に集中しろよ」

試験勉強中は、誰しもこれらの言葉が頭に浮かんできたのではないでしょうか。
これはもうしょうがない事です。
むしろ、どんなに頭の良い人でも、浮かんでしまうと思います。

ここで重要なことは、それらの言葉をモチベーションを維持して振り払うということ。
振り払うって、なかなか暴挙ですよねw

誰でも同じようなことで苦労しています。
そこで自分はフェードアウトするのか、多くのライバルに差をつけるのか。
自分を鼓舞して、乗り越えなきゃです!!

僕も、上の2つを乗り越えるキャッチフレーズをつくりたいと思います。


ランキングに参加中です。
↓クリックにて応援お願いします。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

建築士資格試験対策リンク集

建築士資格試験対策リンク集には、建築士試験に役立つサイトが紹介されています。

僕はそれらのサイトを全てチェックした訳ではないのですが、参考になると思うので、残しておきます☆
参考になったサイトがあったら個別に紹介したいと思います。


ランキングに参加しています。
応援お願い致します↓

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

日建学院の答案例

先日、日建学院から答案例が郵送されてきました。

答案例と共に、日建学院が発行する小冊子も添付されていました。

一つは、業界紙のようなもので、
もう一つは、成功者インタビューと、資格&講座ガイドでした。
試験合格=成功者という発想が危険ですよね。
そういった発想とコマーシャルが、受験産業化していった要因なんだと思いましたw

出来るだけ、大手の2社は利用せず、低コストで、最も効率的な方法を見つけたいと思っていますが、
無料で貰えるものは、貰っておきました。

ただ、頂いた答案例は、解説がありません。
当たり前でしょうけどね。
ちょっとだけ期待してました。

また、以前通っていた資格学校とは、ちょっと違う考え方のようです。
資格学校によって、見解は様々です。
あまり多くを選択しない方が良い、というのが去年の反省点です。


ランキングに参加しています。
応援お願い致します↓

諒設計アーキテクトラーニング

一昨日、諒設計アーキテクトラーニングの資料を請求しました。

すると、先程メールが届き・・・


この度は、【諒設計アーキテクトラーニング】の資料を請求頂きありがとうございます。
諒設計アーキテクトラーニングでは、専任制を取っており
今回、○○○○様を専任でサポートさせて頂く、●●、●●、●●です。
私達3名とプロの添削指導者、計4名で
○○○○さまを、受講開始から卒業、夢の実現までバックアップさせて頂きます。
〈中略〉
資料の方、今しばらくお待ち下さい。


とのこと。

資料を請求しただけで、専任のスタッフがつくとは考えられず、恐らく営業のことだと思いますw

営業の対応も資格学校選定の条件の一つのように思います。

所詮は、学校任せでは合格出来ないですから。


以前の学校の営業は、かなりしつこかったですからね。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

1月7日

現段階での自己分析の概要を挙げます。
主に、敗因について述べようと思います。

  • いつもの動線計画のミスが、本試験でも出てしまった。
    克服したつもりでしたが、当日はただ焦り、いつも以上に焦り、やってしまいました。
    これらのミスについては、採点項目であり、試験がどのようなものか理解しないまま、試験に臨んでいたのだと思います。

    →これからは、採点のポイントを、そのまま試験時の図面チェック事項とし、ミスを防ぎたいと思います。

  • 定規を使ってきちんと描きたい性格でして、その癖が試験終盤の時間の無い中で出てしまった。

    →これはフリーハンドなどの練習を積み重ねて、克服します。

  • 情報を大量に集め過ぎて、翻弄されてしまった。

    →昨年の反省から、2chは見ないようにしますw
     昨年の結果を踏まえ、情報元は絞ろうと思います。
     いたずらに不安だけが増していくだけです。

  • 西側公園の緩和規定について明記されていないことから、「ハッタリだ」と大博打を打ってしまった。

    →実務でも、常に「安全側」と言われているのに、あの時、安全側に3m北にずらしておけば・・・。
     こんな思いをしない為にも、今年は安全側で!!


とりあえ
ずは、こんな感じです。

これにて、次なるステップへ移ろうかと思います。


それは、年間予定表の作成、及び、教材の選択です。

いくつか資料請求や情報収集をしています。


現段階では、

・「日建学院」
・「諒設計アーキテクトラーニング通信教育」
・「学科製図.com」
・「教育的ウラ指導」
・「一級とるぞ.net」
・「飯田教室」


各社の対応や、営業の対応など出来るだけ詳細に書くつもりです。

しかし、どこも高いですね。。。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

再現図面

“新制”一級建築士試験の合否の境を「再現図面」で検証がケンプラッツで公開されています。
全て見るためには、ケンプラッツに登録する必要がありますが、登録は無料です。

実際に試験で解答した再現図面を7点ほど公開し、合格・不合格の図面を見ることが出来ます。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

1月6日

自分の解答の再チェックを行いました。

動線計画が破綻している箇所を新たに発見しました。

通っていた資格学校でも何度か指摘されて、克服したつもりだったのですが、

結構、動線計画のミスがありました。

これは重症そうなので、克服したつもりになった要因を分析したいと思います。


僕が通っていなかった資格学校のHPには、色々と情報が掲載されていました。

逆に、通っていた学校は、HPからも、学校からも何の情報もありませんw

復元図面をチェックしてもらった講師からも、的確な指導は得られませんでした。

というのも、僕の担当講師は、求職中で、片手間で講師をやっていたようですから・・・。
講義を聞く限りそんな感じプンプンしてました。


そんな経験から、「今年は資格学校に通わず独学で!?」なんて思いましたが、現実的にどうなのでしょうか・・・。

リアルに通信講座かなぁ。

資格学校は、どこも高いです。。

なんとか、低コストで合格して、その方法論が残せるように頑張ります!!

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

22年度の試験対策

日建学院のHPより、22年度の試験対策の予想がありました。

・低層建築物(2・3階)の出題が濃厚

・矩計図の出題が予想される

だそうです。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

標準解答例

建築技術教育普及センターのHPより、平成21年一級建築士試験「設計製図の試験」の標準解答例が公表されています。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

製図メモ

全日本建築士会のHPより、平成22年について重要な基本的なポイントが挙げられています。

・提示された設計の基本条件に則して細部の条件を考えることのできる応用力

・それらの設計条件に適応した建築計画を作ることのできる能力

・構造計画、設備計画についての基礎的能力


当たり前のことかもしれませんが、メモとして残しておきたいと思いましたので。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

1月5日

今日も引き続き自己分析です。

いくつか見えてきた点は、

僕自身、ゾーニングを軽視していました。

実際の建物では、他に優先事項があると、そこまで重要でないように思います。

基本的に、実際の建物においてゾーニングは「なんとかなるもの」というのが、所見です。

新しい建築を考えることが使命だと考えていますので、その気負いも試験には無駄になりました。

その為、試験におけるゾーニングの鉄則についても、単純に知識不足であったと思います。


次に、エスキースの際に、ひとつひとつの条件に対して早く決断し、足掛かりを早く欲しがったように思います。

グレーゾーンをそのままグレーのままにすることを嫌い、大枠で捉えずにすぐにFIXしていました。

深くに入ってしまったら、一度出てみる必要があるかと思いますが、出てみても、違う穴を掘ることを嫌いました。

条件を読み取り、様々な条件に対しては、ある程度大枠で捉え、グレーゾーンはグレーのままにすることで、違う穴を掘る時に目印になるように思いました。

エスキスの段階で、もう一案をイメージ出来ることも必要に思います。


次に、単なる読み落としが、2箇所ありました。

課題文を読み取る際に、その工夫が必要に思います。

昨年は資格学校に通ってました。

これを言うとだいたいの見当がつくと思いますが、学校では複数の色を使うように指導されます。

しかし、同じ学校の別のコースの講師は、たくさんの色を使わないようにと指導していました。

どちらが正しいかは、人それぞれだと思いますが、私は後者を基に自分なりの方法を構築しようと思います。

僕は、プロポーザルやコンペを担当しておりました。

その際は、赤一色で、線や、波線などの線種だけで区別し、読み取ってました。

その方法の時は一度も読み落としはなかったので、その方法が自分に合っているのかもしれません。

当たり前ですが、試験とコンペは掛けられる時間がぜんぜん違いますので、完璧に同じとはいかないかもしれません。


最後に、自己満足に陥ってしまったことが一番の原因だと思います。

試験当日は、資格学校で指導されている内容まで書き終えると、安心してしまいました。

初めてものに対して正確に読み取り、正確に計画する必要がありますが、

「課題と差ほど変わらないからいつも通りやろう」と決めちゃってました。

本試験の対応不足で、課題の特徴を正確に見通すことができませんでした


だいたい、これらが敗因のように思いますが、なかなか自己分析というのは難しいです。

まだあると思うのですが、なかなか出てきません。

何か良い方法がありましたら、お教えくださいませ。

よろしくお願い致します。

まだまだ自己分析は続きます。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

1月3日

今日は、いろいろとあったので、1時間ほど試験分析をしました。

なんでこんな解答になったのか、ひとつひとつ細分化し、原因を探っていきました。

まだまだ分析できていないので、まだまだ分析は続きます。

時間が経過した後で、再度解答用紙を見返すと、反省することだらけです。。。

叩けばまだまだ埃が出てきそうです。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

1月2日

今日は、解答した内容を振り返りました。

不合格という結果を頂いて、初めて冷静にじっくりと振り返ることが出来ました。


数日じっくり考えようと思ってますので、まだまだ自己分析は続きます。

自己分析と、試験分析、試験当日の分析、これらをじっくり考えます。

こちらで概要程度はUPしようかと思ってます。


ここで重要なことは、「数日じっくり考えること」だと思ってます。

実際の設計の時も、案を考えて、ある程度まとまったら、翌朝チェックするようにしています。

また、行き詰ったら行くところまで行って打ち切り、翌朝再考します。

なんとなく経験としてそうしてましたが、脳科学的に良いことらしいです。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

1月1日

毎日は難しいかもなので、要所要所でUPしていきます、

月初めは、その月の目標なんかを書いていこうかと思ってます。

1月の予定&目標
自己分析

作図練習(維持と改善)

製図試験当日までの予定表作成


まずは、徹底的に自己分析をしようと思います。

設計の仕事でも自覚のあった自分の悪い癖が、試験当日にも出てしまいました。

要は、近視眼的になってしまうことなのですが、その他に自分の弱点が無いか洗い出したいと思います。

明日は、一日掛けて自己分析をしようと思います。


次に、作図練習ですが、

目的は作図スピードの維持と、自己分析の結果を踏まえた改善です。

具体的に、自己分析と図面トレースだと思います。

ただし、この時期は作図に力を入れないようにしたいと思います。


次に、年間予定表ですが、

細かくポイントを設定し、1つずつクリアする為に作成しようと思います。

また、可視化することで、皆さまのご協力を賜りたいと思っておりますw

昨年は、某資格学校に通ってましたが、今年は行かないつもりです。

ハイリスクローリターンだからです。

その為にも、年間予定表を作成し、戦略を練ります。

資格学校に通わずとも、合格出来るドキュメントになれば幸いですw

予定では、いくつか教材を購入する予定です。


何かアドバイスがございましたら、コメントにお願い致します。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

2010年1月1日

新年明けましておめでとうございます。

昨年は色々と勉強方法を工夫して、学科試験のみ合格しました。

その過程を報告出来ればよかったのですが、その余裕が無かったのが正直なところです。

今後、それらの工夫した勉強法も、せっかくなのでUPしていこうかと思っております。


既述ですが、製図試験は不合格でした・・・。

今年こそは合格!

その為に、このブログで進捗状況を、報告していこうと思います。

とえあえずは、思考錯誤しながら、まずは続けられるように頑張りたいと思います!



皆さま、よろしくお願い致します。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

somehow

Author:somehow
管理人が実践した一級建築士試験対策集。

建築士試験関連のみを記すシンプルなブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加中です!クリックにて応援お願いします↓

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。